RSS2.0

楽 々ブログ Google攻略   自 立ライフ PCあれこれ  飯 寿司

パソコンあれこれ
当サイトのコンテンツはBlogger,Live Writer,Picasa2で楽々ブログ作成法、Googleのサービス使いこなしガイド、自立生活への道、パソコン一般の技術情報、鮭の飯寿司の作り方ブログ編などです。
その他
●NHKテレビ「ためしてガッテン」で話題の「酒粕甘酒の作り方
●3D作成フリーソフ ト「Google Sketch Upの使い方
● 「北海道の回転寿司」 チェーン店をGoogleマップ付で紹介
これらは全てBloggerを使用して作成しております。


Googleドライブ導入実験記

2012年9月2日日曜日

(1)無料オンラインストレージはDropboxを使用しているが、Googleに5GBのGoogle Drive があると知ったのでテストしてみた。

http://drive.google.com/

にアクセスすると、Googleドキュメントで使用したファイルが見えた。どうやら共用しているらしい。
先ず、作成右横のアップロードを選択
image

次にフォルダを選択

image

マイドキュメントに移動。ここでは「新しいフォルダーの作成」をクリックし、

image

手始めに「Googleドライブ」を入力した。

image

ここで「Googleドライブ」にテスト用の画像3枚をエクスプローラから入れた。

元の画面に戻ったので、再びアップロードを選択し、今度も「フォルダー」を選択。画像の入っているPC内の「Googleドライブ」を選択してOK。

image

フォルダー毎アップロード中。

image

マイドライブを展開すると、今、アップした「Googleドライブ」のフォルダが見える。そこには先ほどアップしたファイル3枚があった。

image

次にマイドライブの「Googleドライブ」を選択して、「アップロード/ファイル」から画像ファイルを1個アップしたら、1個増えて4個になった。

この辺はWindowsのエクスプローラと同様の感覚でファイルを操作できる。

image

これで、大まかな動作は分かった。

実際の運用ではパソコンのGoogleドライブ内に画像、ビデオなどのフォルダを作って、そのフォルダ毎アップした方が整理がつく。

マイドライブ内にGoogleドライブと言うフォルダを表示させたくないときはマイドライブを選択後、パソコンの「Googleドライブ/画像」を選択すると、マイドライブ直下に画像とかビデオと言ったフォルダができるはず。

 

(2)次の専用アプリをインストールしたらPCとウェブでファイルを同期できる。

「Windows用のGoogleドライブをダウンロード」をクリック

image

「同意してインストール」

image

インストールが終わったら「閉じる」をクリック

image

ログイン情報を入力

image

ここで同期テスト用のテキストファイルをPC内のGoogleドライブに保存。

次の「詳細設定」画面でPCとウェブはどちらも「Googleドライブ」だけを同期対象にして「同期開始」をクリック。

image

そうすると、指定したGoogleドライブ中にGoogleドライブが更にふたつ出来てしまった。フォルダの作成で、同じ名前にしたのが良くなかった。

image

これからすると、フォルダの場所は初期値の「ユーザ名/Googleドライブ」フォルダにし、Googleドライブ下のフォルダ名は「画像」とか「ビデオ」と言った名前にすると良いようだ。

image

設定画面はDropboxより至ってシンプル。今後はもっと複雑になるのかな?

同期の仕組みは各社それぞれ違うので先にGoogleドライブの仕組みを勉強してから、やった方がスンナリ行く。

★関連ページ:無料クラウドDropboxでWindowsとLinux(Ubuntu)を同期

Googleドキュメントの計算式

2009年12月16日水曜日

ワードに付属している数式エディタについてはこちらのブログに書いたが、Googleドキュメントでも同じ様な機能が「挿入/計算式」にある事が、最近分かったので試して見ました。
数式はワードと同じ
V=\sum_{t=1}^{t}{\frac{CF_{1}  }{(1+Y_{o})^{t}  } }
手順:
(1)V= と入れたら図のシグマ(Σ)を選択
(2)数式が挿入
(3)aの代わりにt=1、bの代わりにtを挿入
(4)xを削除して分数式を挿入
(5)aを削除してCを挿入、次に下付き文字を挿入
(6)xを削除してF、aを削除して1を挿入、同様に分母を変更
(7)上付き文字を挿入
(8)xを削除して ) を、bを削除してtを挿入
(9)「計算式を挿入」をクリック
V=\sum_{t=1}^{t}{\frac{CF_{1}  }{(1+Y_{o})^{t}  } }
こちらのエディタはTeX計算式の文字を変更して、数式に反映されるタイプなので、ワードより面倒でした。しかし、数式を使うブログでは直接Blogger等に投稿できるのは便利です。


Picas2からPicasa3へバージョンアップ

2009年1月8日木曜日

グーグル(Google)が2008/12/16にリリースした画像管理・共有サービス「Picasa 3」の日本語正式版をインストールして見ました。
Picasa 3ではPicasa ウェブ アルバムとの連携強化や、レタッチツール、赤目除去ツール、スライドショーのYouTubeへのアップロード機能などを備えています。
これらの中で面白いのは「名前タグ」機能が追加になったこと。この名前タグ機能は写真中の顔を自動認識し、それぞれにタグ付けしていくことで写真を分類できると言ったもの。この他、各写真に付けられたコメントの自動翻訳機能も追加されました。
同期機能では、初めにフォルダー右側の同期ボタンをクリックして「Picasa ウェブアルバム」に写真をアップロードすれば、以降はPicasa 3で行った編集が自動的にウェブアルバムに反映されるようになります。
ここからダウンロードし、セットアップを行なうと以前に使っていたPicasa2は自動的にPicasa3になりました。
セットアップでこれまでとの違いは「フォトビューアの設定」と言うダイアログボックスが出ること位で直ぐ終わりました。セットアップが終わるとこれまでのアイコンはPicasa3に変わり、今まで通りの設定で使用できます。
image